免許合宿を活用するテクニック

自動車免許を取得したいけれど、何ヶ月も教習所に通いたくないという人には合宿免許がオススメです。

合宿免許は泊り込みで免許を取得する方法で、普通自動車免許の場合最短で15日程度で免許を取得することが可能ですので、学生の夏休みや冬休みなどの長い休みを利用して免許を取得したり、仕事の忙しくない時期に有給休暇を利用して免許を取得するなんていうことも可能です。
泊り込みで免許を取得するとはいっても、朝から晩までびっしり教習を受け続けるわけではありませんので、教習と教習の合間の時間を利用して合宿先を観光したりすることも可能です。
リゾートシーズンに海や山などに使い教習所を選んで合宿免許に参加すれば、免許を取得しながらリゾートを楽しむこともできます。

合宿免許にはサークル仲間などと大勢で参加することも可能です。

また、宿泊先もリゾートホテルや民宿、マンスリーマンションなどから選ぶことができますので、自分の好きなタイプの宿泊先を選ぶことができます。

リゾートホテルや民宿に宿泊する場合は食事もセットされていることが多いので毎日の食事の心配をする必要がありません。
逆にマンスリーマンションを選択して自炊することで食事代を浮かせることができますので、教習代を安く済ませたいという場合にはマンスリーマンションに滞在するのがよいでしょう。



合宿免許にはサークル仲間などと大勢で参加することも可能ですし、セキュリティーのしっかりとした宿泊先を選べば女性一人でも安心して参加することができます。

また6歳未満の子どもと一緒に合宿免許に参加できる、託児つきプランなどを容易している教習所もありますので、小さい子供がいてなかなか免許をいけないと思っている場合でもしっかりサポートがついていますので安心して免許を取得することができます。
教習料金には教習代の他に宿泊費や食事代がセットになっているプランがあり、通学で免許を取得するよりもお安い価格で免許を宿泊できます。



また自宅から離れた教習所での合宿免許に参加する場合には自宅からの交通費が一部支給されることも多いので、自宅から遠く離れた場所を選んで観光を楽しむというのも合宿免許の面白い利用方法だと思います。